tantei@owner

タイの日常

タイで日本人の子供は暮らしやすいか

外国で子供が暮らすには、就学児童か未就学かで条件は大きく異なります。タイの場合は日本人学校がバンコクとチョンブリ県のシラチャにあります。この二つの都市は日本人が最も多く暮らし、バンコクの日本人学校は世界中の国の日本人学校では最も大規模で、生...
コロナ関連

2022年には観光でタイに行けるか

タイでは2021年7月1日から「プーケットサンドボックス」と名付けた外国人観光客の誘致を始めました。これまではタイ入国者は15日間のホテルの室内での隔離が義務付けられていましたが、プーケットサンドボックスでは14日観は他の県への移動...
コロナ関連

タイ人から見たタイ政府のコロナ対策に対して思うこと

タイ人から見たタイ政府のコロナ対策については、昨年と今年では政府への評価が大きく異なります。昨年はタイ国内にわずかにコロナ感染者が発生した時には、外国からの入国制限や夜間外出禁止、飲食店や商業施設などの営業制限などで新規感染者をほとんど抑え...
タイの日常

タイ人の上司と部下の関係、日本と違うところ

タイ人の上司と部下の関係は、日本とは大きく異なります。多くの日本の企業の仕事の進め方は、上司が会社の目標に沿ったチームの目標を決めて、部下に仕事の役割を与えます。その進行状況や成果を判断するのが上司の役割です。部下は目標に向けて業務...
コロナ関連

タイのコロナ禍の医療機関の状況

2021年の9月に入り、タイのコロナ感染者は減少傾向にありますが、7月から感染者の増加が進み、8月には連日2万人を超える感染者が発生したため、タイの医療体制は危機的な状況になりました。どの病院も病室はすでに満床で、駐車場に簡易ベッド...
タイの日常

タイの外国人観光客誘致計画 Phuket sandbox

タイでは外国からの訪問者及び帰国者については、コロナ蔓延防止のため15日間は指定のホテルで隔離される措置が取られています。そのためタイを訪れる外国人旅行者が激減しており、その対策として新たな外国人観光客の誘致策がとられています。 ...
タイ豆知識

タイ人と日本人の交流の歴史

タイと日本の交流は600年ほど前にさかのぼるといわれています。当時の日本はご朱印船で海外との貿易を行っていましたが、当時のタイの首都アユタヤにはその面影を残す日本人町が形成されました。その後130年ほど前の1887年には日タイ通商条約が結ば...
タイの日常

タイ人の嫌う言葉

誰でも言われたら嫌な言葉があります。これは人それぞれ異なりますが、違う国でも嫌う言葉が異なり日本人には何でもない言葉がその国の人にとっては嫌な言葉なので、その言葉からトラブルになることもあります。タイでも同様に現地の人にとり嫌う言葉がありま...
コロナ関連

コロナ禍のタイの経済事情

長らく続くコロナ禍でタイの経済事情はひっ迫しています。その要因は観光立国のタイは国の収入の約20%が外国人旅行者からの観光収入と言われます。コロナ禍の中でインバウンドによる収入がほとんどなくなり、これまで外国人旅行者が主な顧客であったマーケ...
タイの日常

タイに住む日本人が不便に思うこと

タイに在住する日本人の人数は約10万人と言われています。そのほとんどがバンコクや周辺の街で暮らす駐在員と家族です。バンコクの日本人の人口はアメリカのロスアンジェルスに次ぐ世界2番目で、日本人向けのコンドミニアムやスーパーマーケット、レストラ...
タイトルとURLをコピーしました